出張の追憶・・・

前回は、真面目に学校紹介を書いたので、今回はまた思い出した出張話を書きたいと思います。
もう飽き飽きされているかもしれませんが、お付き合いを~!

といいますのが、思い出したのですよ。
そういえば、「出張最終日が大変だった」という話をまた書きますとか言いながら忘れていたのを。
「思い出すな」という自己防衛でしょうか?

でも、残念ながら思い出しました。。。あの日を。

悪いのは、調子に乗って韓国料理を食べまくっていた私達です。ええ、そのとおりです。
だって、韓国って食べ物おいしいし、ものすごく安いんですよね!
そして、韓国人のホスピタリティーは半端じゃなく、「わざわざオーストラリアから来てくれたお客さんをおもてなししよう」と、すごくよくしてくれたんですよ。
韓国では、「お昼ごはん食べた?」「食べたよ」などという会話が挨拶になっているほど、食に対しては意識が深いのでしょうか。

で、食べましたねぇ。
プルゴギ、チヂミ、チゲ、にんにくラーメン、キムチ、なんだか分からないけど出されたもの全て。
ガッツリと。おいしく。

・・・前の晩までは大丈夫だったんです。Rhonaとも、「すごく素敵な出張だったね」なんて話して幸せ気分満々で別れたんです。
2人に変化が現れたのは・・・ソウルの空港から成田空港へ向かう飛行機の中でした。

「何かがおかしい・・・。なんか、テンションが自動的に下がっていくぞ・・・。Rhonaが全くしゃべらないぞ・・・。」というところから始まり、成田空港に着いた時には、何となく2人とも無言でダルそ~うに歩いていました。
もちろん、2人して同じ症状に悩んでいるだなんて互いに全く知らなかったので、「疲れているんだろうなぁ」という感じで歩いていました。
そんな時に限って、荷物がMissingしかけるし!普通以上に歩き回る羽目になりましたよ!

事が『疲れ』ではないと発覚したのは、Rhonaが「なんだかすごく気持ちが悪くて頭が痛い」と話してきてからでした。
「全く同じ!」ということで、2人で気持ち悪さを分かち合うどころか、互いに助長し合って、気持ち悪さ2倍!ドドドーン!
そして、この日成田空港から直接ゴールドコーストに帰国することになっていましたので、成田空港での待ち時間が軽く9時間。。。
Rhonaは空港のベンチとトイレを何往復も、私は席でグッタリという状態が続きました。

往路は、酒にビデオにと楽しんでいた飛行機内でしたが、復路は何も食べず(りんごジュースは飲みました)何もできずでした。
Rhonaは頑張ってサンドウィッチを購入していましたが、食べれなかったみたいです。

なんだったのでしょう
多分、きつい食あたりですよね。。。食中毒だったらあんなものでは済まないでしょうし。
何かなぁ。生ものいっぱい食べたしなぁ。やたら辛いものもたくさん。。。しかも一日中。

しか~し、えらいもので、ゴールドコースト空港に着いて外に出た途端に、なんだか気分が落ち着いてきました。
やっぱりいいですね~、この気候!

Burleigh Heads 1 マッサージスクール オーストラリア    Burleigh Heads 2 マッサージスクール オーストラリア



LOGO マッサージスクール オーストラリア

*【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!
* 【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?

**お問合せはこちら → 「お問い合わせフォーム
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback