Rhonaの視点 vol.2 - ここがすごいね!日本(人)

さて今回も、初来日のRhonaが感動したり、不思議がっていた『日本』をご紹介したいと思います。
よろしく、お付き合いください!

Rhona&Korean マッサージスクール オーストラリア → 韓国にて

1. お金が下ろせねぇぇぇぇ
こちらは、「日本・韓国出張紀」でもご紹介致しましたが、日本円を獲得するのに大変な苦労をしました。
Rhonaは、オーストラリアの銀行カードを持ってきていて、「裏に『Maestro』マークがあるから、海外のATMで下ろせるのよ!」ってことで、全く日本円を持たずに来ました。

ところがところが、日本ってないんですよねぇ~、『Maestro』が使用できるATMが。
いろいろなコンビニのATMにも行きました。いろいろな銀行にも行きました。「インターナショナルホテルならあるはず!」ということで、大きなホテルにも行ってみました。
しか~し、使えないんですねぇ、『Maestro』。。。
このとき、Rhonaの心からのつぶやきを聞いてしまいました。「Nightmare」。。。
そうですね、Rhonaにとっては日本円が獲得できるまでに2日間は『悪夢』だったんでしょうね。

結局、郵便局なら使えるということが分かり、日本に来て3日目に、ようやく日本円を手にしていました。
それも、いくつか目に行った『京王プラザホテル』のコンシェルジュの方がご親切に、郵便局に問い合わせてくださったんです。
Rhonaにとっての初日本円です!めずらしげに眺めていました。
よかったよかった。

と言いたいところですが、実はこれ、こぼれ話がありましてね、、、
最初、「じゃぁ、成田空港で日本円下ろしてから新宿に行こう。」ってことにしていたんですよ。
ところが、「インターナショナルホテルなら、普通『Maestro』使えるATMがあるから大丈夫よ。」な~んて言って下ろさずに新宿に行ったからだぁぁぁ!
韓国では、さっそく空港で韓国ウォンを下ろしてました。


2. タクシーが自動ドア!
そういえば、そうなんです。
確かにオーストラリアでは、タクシーはドアを自分で開けて、自分で閉めてますね・・・。
日本って、ドライバーさんが開閉してくれますもんね。
勝手に開け閉めしたら怒られることもありますもんね。
そうそう。そうだそうだ。

Rhonaは慣れるまで、自分で開け閉めしていました。。。
一度「タクシーのドアはドライバーさんが開け閉めしてくれるから、Rhonaはしなくていいんだよ」って言ったら、「分かってる、分かってるんだけど、ついつい手が動くのよ」って言っていました。

あと、ドライバーさんのマナーのよさにも感激していました。
マナーや人当たりに関しては、日本のどんな場面に関しても「レベルが高い」と感心していました。



LOGO マッサージスクール オーストラリア

*【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!
* 【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?

**お問合せはこちら → 「お問合せフォーム
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback