Rhonaの視点 - ここがすごいよ日本(人)!

よく聞く話なのですが、始めて日本を訪れた外国の方って、日本に対して、日本人では気付かない感動をされますよね。

今回は、初訪日を果たしたRhonaが何に感動したか、また何にイライラしていたかを書いてみたいと思います。
題して、「Rhonaの視点」 はじまりはじまり~

Sake_Bar マッサージスクール オーストラリア

1.「みんなニコニコ。Excellent Manner」
やっぱり、最初に感動するのはこれ!
到着した成田空港からホテルのスタッフ、初日のあの居酒屋の人々。そして、お会いした「全ての人々がにこやかに外国人である自分を受け入れてくれた。」ということにとっても感動していました。
「居酒屋やカフェのアルバイトさんですら、すごく接客マナーが出来ていてすごい!」とも言っていました。
これは、私も日本に帰省した時はいつも思います。
そして、注文してから出てくるまでが早い!!! 素敵!!!
オーストラリアの飲食店のアルバイトって、時々「はぁ!?」ってなる人いますもんね。

ただ、「なぜ、(Rhonaの英語での質問が)分かっていないのにうなずくのだろう?」ということには『』でした。
これは、典型的な日本人のいけない部分ですね。謙虚で奥ゆかしいという文化でもあるのでしょうが。。。
Rhonaは、「コミュニケーションが取りたい!」と思って話しかけているので、分からなければ分からないことを示して欲しいそうです。そういう文化なので。
でも、なかなか難しいですよね。私も、やっぱり時々『空うなずき』をしてしまうことがあります。。。


2.「駅やエスカレーターなどで、列を作って待っている!!!」

これは、多くのオーストラリア人、できないそうです。
プラットホームで電車を待って、2列で整列している方々をみて、『』の状態でした。
そして、電車が到着してからも並んでいる順に、きちんと乗車していくことに感動していました。
「私なら絶対割り込む」とのことです。。。

こういう、周りに気を使って、全体の中に自分を落とし込んで、自分の行動を規制するということができるのは、日本人が一番じゃないか?と思ってしまいます。
(全世界の方々を見た訳ではありませんので、単なる自分の思い込みです。ご了承を。。。

でも、外国の方に日本人のマナーや習慣を褒めてもらえるのって、嬉しいですね!
こういう、感動してもらえるところを、もっともっと増やしたいですね!


3.街がきれい
「へぇ~、そう?」という感じだったのですが。。。
確かに言われて見てみると、街中も、駅構内も、ビルの中も、「ゴミが落ちてないなぁ」と思いました。
そして、そう思って見ていると、街中にも、駅構内にも、ビルの中にも、常に目を光らせてゴミを拾ったり、床を掃除したりして下さっている係の方がいらっしゃいました。
感謝!!!!
Rhonaは、よく海外旅行に出かけるのですが、「他の国は道にゴミやタバコの吸殻なんかがたくさん落ちているそうです。」

ところで、オーストラリアには上記のような清掃をしてくださる方々がいらっしゃらないからか、街中のそこら中にゴミ箱があります。
その、街中ゴミ箱がないことにRhonaはイラッてました。
ガムを買って食べていたのですが、食べ終わった後に、「この噛み終ったガム、いつまで持っていればいいの?」(Rhona)「ホテルまで持ち運んでください」(私)
という会話がなされました。

まだ、いろいろあるのですが、今回はここまで~!



LOGO マッサージスクール オーストラリア

*【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!
* 【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?

**お問合せはこちら → 「お問合せフォーム
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback