日本・韓国出張紀2

どうも!
今回は、我等がRhonaとの出張紀の「第二弾」をお送りしたいと思います。

今回は、到着した日の夕食のお話。

「寒さ・金を下ろせないイライラ・空腹」の3重苦に苛まれていたRhonaの機嫌を和らげるため、金の問題は明日にしておいて、まずは即効性のある空腹と寒さを凌ぐことにしました。

で、ふと後ろを振り返ると、「焼酎バー」の文字が!!
「焼酎飲んだことある?」と聞いた私に対して、「Never!」と。
これはいける!お酒大好きのRhonaにHappyになってもらえる!!
・・・と思って入ったのが間違いでした。(ええ、私は大馬鹿者でしたよ。。。)

お店は、狭い階段を下った地下にありました。
とても雰囲気の良いお店で、10席くらいのカウンターの後ろに4~6人掛けの座敷席が3つ。
我々は、カウンターに横並びに座りました。

前を向くと、正面の壁棚いっぱいに並んだ焼酎!!
テンション上がるわぁ~!!!
そして、小さな七輪を使って肉を焼くのです!

Rhona初めての焼酎は、芋焼酎でした。
その後は、芋以外にも、麦やら米やら黒糖やら人参(!?)などなど。
最初は恐る恐る飲んだのですが、「なんじゃこれ!?うめぇ!」という感じで、ものすごく気に入ったみたいでした。

最初は、食べ物を食べながら焼酎を飲んでいたのですが、3杯目頃からは「呑み」のみ!
いけませんねぇ、ちゃんと腹に食べ物入れて飲まないと。
そうです、そうして泥沼にはまっていったのです・・・。

気がつくと、Rhonaは見知らぬ、たまたま隣に席かけたお客さんに話しかけていました。
もちろん、英語は通じませんから、身振り手振り&時々私の通訳で。

「おやおやぁ、えらくハジケられて~」
と思っていると、今度は、見知らぬ座敷席に乱入
「ちょっと、通訳して!」と言って呼び出され、行ってみると、見ず知らずの客さんに焼酎おごってもらってました。。。
「何の宴ですか!?」
と思うくらいのハイテンション!お客さんと肩組んで写真撮りまくり!そして焼酎のみまくり!
「帰りたいぃぃ」
と思ってる間に、最後の客になっていました。。。
時計は朝の7時!!!!!!

ちなみに、その日は9時から「ハトバスツアー」を予約しておりまして、、、
9時までに浜松町のバスターミナルまで行かないといけませんので、「もう店出ないとツアー遅れるよ!」ということで、ようやく終焉を迎えることができました。

もちろん、ホテルでダッとシャワーと着替えをしただけで、寝ずに、そして酔っ払ったままのツアー開始です!
その模様は次回に。。。

ま、初めての日本上陸と、初めての焼酎と、次の日はツアーだけで仕事はないということで、すごくはじけていらしゃったのだと思います。
あと、とっても暖かく受け入れてくれたお店のスタッフの方やお客さん、ありがとうございました!
おかげで、Rhonaは「最高の初日だった」と言っていました。
さらに、日本&日本人が大好きになったそうです。



LOGO マッサージスクール オーストラリア

*【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!
* 【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?

**お問合せはこちら → 「お問合せフォーム
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

  • RIE
  • URL
No title

すごいです(笑)
リアルに想像できます(笑)
でも楽しそうな雰囲気もリアルに想像できます☆

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback