よくいただくご質問に関して少し・・・

よく、特に日本人女性から、下記のようなご質問をいただきます。

「体が小さく、力が弱い私でも、大きなオーストラリアの方々にリメディアルマッサージとかスポーツマッサージってできるのでしょうか?」

オーストラリアの方々は大きく、ちょっとポヨポヨした方も多いですし、しかも強いマッサージがお好きですので、日本人女性にとっては確かに不安な部分ですよね。
*果たしてオージー達に満足のいくマッサージができるのか?
*出来たとしても、そんな大変なことを続けられるのか?

答えになるか分かりませんが、、、
私見としましては、「全く心配ございません!」と言いたい。

私、これまで何人もの学生達からマッサージをしていただきました。
その中には、小柄で線の細い日本人女性もいらっしゃいました。
で、経験としまして、、、
お一人を除いて、みんな超強力マッサージでした!
時々、防衛本能が働いて蹴っ飛ばしてしまうのではないかというくらい痛いことも・・・

Diplomaになると、「小さな力で大きな効果が得られるマッサージを施す」ということも出来るようになるみたいです。
例えば、しっかりストレッチをかけつつ施術することで効果をあげたり。。。
腕力ではなく、体重全てを使って圧をかけることで、自らの体への負担を和らげたり。。。
いろいろとメリハリをきかせられるようになるわけです!

上述のお一方は、もともとソフトなマッサージがお好きな方でしたので、、、
多分強いのをしようと思えば出来たと思います。

ですので、ご心配なく!
小さな体でも、大きな体のオージーセラピストと同じような、もしくはそれ以上に強いマッサージが出来る技が身に付きます!
私は、身をもって知らされております!
しかも指が細いので、筋肉を掴んだり摘んだりすることにも長けていると思います!

帰国した卒業生に聞くと、こういう経験って、外国人客が来る日本のスパなどで働くと重宝されるそうです。

日本で、日本人相手でしか練習したことのないセラピストさんが、大きな外人さんから、
「強いマッサージお願い!」って言われると、どうやって、どこまでやっていいのか悩んでしまうそうです。


LOGO マッサージスクール オーストラリア   RTO マッサージスクール オーストラリア

【英語も身に付く】
オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!(4ヶ月~)
【ENGLISH SITE】

【地元学生と一緒に】
オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?(1日~4週間コース)
【ENGLISH SITE】

コースの詳しい内容・学校資料をご要望の方は → [お問い合わせフォーム]
※お問い合わせ後は、「迷惑メール」ボックスもご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※48時間経っても返信がない場合は、別メールアドレスで再度お問い合わせいただけますと大変嬉しいです!
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback