オーストラリアと日本の医療の違い?

以前にも似たよ~うなことを書いた気もするのですが、、、

Massage Schools of Queenslandで教えているRemedial MassageやAromatherapyで医療保険が使用できるくらい代替医療行為として高いレベルで認められています。
それは、オーストラリアという国が、自然慮法への意識が高い国だからだと思います。

先日、咳と鼻水が止まらなくて病院に行った時のこと、、、

診察後にお医者さんがおっしゃった言葉
「特に病気や風邪を引いている訳でもなく熱もないし、喉にウイルスがついているだけのようですね。」
「咳は、貴方の体がウイルスを追い出そうとしているだけですから心配ありません。ウイルスを追い出したら止まるでしょう!」
「もし今後も長引いたり熱が出て来るようなら、また来てください。」
「ま、鼻づまりはつらいでしょうから、鼻のお薬だけ出しておきますね。」

・・・てことで、鼻の薬だけもらって帰りました。

実際に同じ症状で日本のお医者さんに行った事はないので勝手な想像ですが、
日本なら咳止めやら抗生物質やら、いろいろと処方されたのではないかと。。。
「体の自己防衛だから大丈夫!」みたいなことは言われないような気が。。。

・・・本当に、滅多な事では薬を出さないこの国。
でも、日本にいる時よりも風邪は引かなくなったような気がします。
1年中過ごしやすい気候のせいもあるでしょうけど。


LOGO マッサージスクール オーストラリア   RTO マッサージスクール オーストラリア

【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・指圧の国家資格を取得しよう!(4ヶ月~)
 / [English Version]

【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?(1日~4週間コース)
 / [English Version]

コースの詳しい内容・学校資料をご要望の方は → [お問い合わせフォーム]
※お問い合わせ後は「迷惑メール」ボックスもご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※48時間経っても返信がない場合は、別メールアドレスで再度お問い合わせいただけますと大変嬉しいです!
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback