MSQコース紹介(Dip of Aromatherapy) 2015年度版

続きましては、自然療法の国オーストラリアといえば、Aromatherapy!
ということで、下記のコース紹介です!

4. Diploma of Aromatherapy
CRICOS No. 063926K / RTO No. HLT 51407

Dip of Aromatherapy Image 2015 アロマスクール マッサージスクール オーストラリア

Diploma of Aromatherapyでは、Certificate IV in Aromatherapyで培った知識、技術を高めていきます。

具体的には、さらに多くのエッセンシャルオイルの効用を学び、エッセンシャルオイルが人体に及ぼす影響についての知識も深めます。その後、各環境(仕事場・患者さんの状況など)におけるアロマテラピーの技術・オイルの使用法を修得していきます。例えば、スパ産業・病院・介護施設などで、お客さん・患者さん、お年寄り・妊婦さん・乳幼児など、様々な場面、対象に対してのアロマの使用法・技術を学びます。

また、クラス内での授業だけでなく、エッセンシャルオイルの工場や、介護施設等の現場視察や各業界からゲストをお呼びして現場の状況をお聞きするセッションもあります。

コース期間:50週(学生ビザ)
*授業日:火曜日・水曜日
*授業時間:火曜日(9時~16時)、水曜日(9時~12時)

(科目例)
*Essential Oils:Primary oils & Australian Native oils:オーストラリア原産のオイルなど
*Chakra Balancing techniques:チャクラのバランスを整える技法
*Aromadermatology & Product Making:皮膚学や製品作り
*Spa Treatment techniques:スパ産業で必要となる技術
*Pregnancy & Infancy theory and Pregnancy oils:妊婦さんや乳幼児へのアロマテラピー
*Aged & Palliative Care:お年寄りや病気の方々へのアロマテラピー
*Facility Visit:現場研修
*Student Clinic(校内実務実習):100時間
*Logbook Hours(郊外実習日誌):80時間

授業日は毎週3日ですが、コース期間中に100時間のStudent Clinicをこなす必要があります。
Student Clinicとは、学校に一般の方々にお越しいただき、マッサージを施術する実務実習です。
また、授業以外に研究・検証レポートの実施・作成が必要です。

Diploma of Aromatherapyを修了されますと、医療保険のプロバイダーに登録することができます。
登録すると、施術に保険が適用され、患者さんが保険会社にマッサージ代を請求することができるようになります。(請求できる%や額は保険会社によって異なります)

オーストラリアでは、それくらい人体への影響力の高い方法でエッセンシャルオイルを用いることが出来るようになります。
ですので、しっかりとした知識・技術を修得して、しっかりと患者さんへの責任を果たせるようにならなければいけません!

Diploma of Aromatherapy 2015 アロマスクール マッサージスクール オーストラリア


LOGO マッサージスクール オーストラリア   RTO マッサージスクール オーストラリア

【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リメディアルマッサージ・指圧の国家資格を取得しよう!(4ヶ月~)
 / [English Version]

【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?(1日~4週間コース)
 / [English Version]

コースの詳しい内容・学校資料をご要望の方は → [お問い合わせフォーム]
※お問い合わせ後は「迷惑メール」ボックスもご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※48時間経っても返信がない場合は、別メールアドレスで再度お問い合わせいただけますと大変嬉しいです!
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback