海外で生活をするということ・・・ フォロー編

なんだか、前2回がちょっと毒舌っぽくなってしまいましたので、
今回は、フォローにまわろうかなっと思います。

まずは、、、
こちらの方々は、「困っている人がいたら助ける」精神がとても高いと思います。
私も困ったことが起こった際には助けられました!

確か3年ほど前、年内最後の仕事が終って、「さぁ、明日から年末年始休暇だぁ!」
と、ウキウキしていた帰り道・・・。交差点で信号待ちをしていまして、、、
信号が青に変わったので、「さぁ、発進~!」とアクセルを踏み込みました!!!
が、、、なんといつの間にやらエンジンが止まっておりました!

そこから、何度もエンジンをかけようと試みましたが、うんともすんとも言わず・・・。
とりあえずハザードを出して「どうしたものか」と途方にくれていると、
すぐに対向車線の車が止まってくれて、「ほら、道路上にいたら迷惑になるから、まずは路肩に移動させるよ!」といって、車を押して路肩に移動させてくれました。
そして、ご自身の車を横付けして、「とりあえずバッテリー繋げてみるか?」ってことになりました。

するとまぁ、とりあえずエンジンはかかったのですが、
その方は、「でも原因が分からないから、すぐに整備士に見てもらったほうがいいよ」といって去って行かれました。

けっこう、こういった風景を見かけます。
しかも、こういった場合の対処の仕方に慣れていらっしゃる方多いですよね!
(それだけ、故障が多いということなのでしょうが・・・)

あと、他人の幸福や幸運をすごく喜んでくれます。

例えば、知り合いが宝くじに当たったとします。
RHONAでしたら、それこそ手放しで「ウヒョ~ッ!」って自分のことのように興奮して喜んでくれます。
私なんかは器が小さいので、喜びの中にも「いいなぁ・・・」って気持ちが入っちゃうと思います・・・。

私が海外で生活をしていて楽しいのは、
良くも悪くも生まれた国との「違い」を感じることで、

*母国の好きなところを再確認できる
*視野が広がる
*捕らわれていた(そのためにストレスを感じていた)常識・慣習から開放される

みたいなことだと思います。
あ、あと日本に帰国した際の酒席のネタもたくさんできます!

例えば、こちらでの生活を日本でやろうとしても出来ないです。
非常識だと思われたり、「もっとちゃんとしようよ!」と思われたりするようなことが多々あります・・・。
でも、こちらではそれが普通で常識だったりするのですよね!

「あ、(ここでは)これでいいんだぁ」って気分が楽になったり。。。
逆に、やっぱり「もっとちゃんとしようよ!」ってイラっとしたりしながら生活してます。


LOGO マッサージスクール オーストラリア   RTO マッサージスクール オーストラリア

【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・指圧の国家資格を取得しよう!(4ヶ月~)
 / [English Version]

【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?(1日~4週間コース)
 / [English Version]

コースの詳しい内容・学校資料をご要望の方は → [お問い合わせフォーム]
※お問い合わせ後は「迷惑メール」ボックスもご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※48時間経っても返信がない場合は、別メールアドレスで再度お問い合わせいただけますと大変嬉しいです!
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback