Remedial Massage/Therapy (リメディアルマッサージ/セラピー)について!

皆様、明日はANZACデーでお休みですね!
お天気もよさそうですし、気温も穏やかっぽいですし、
素敵な休暇になりそうですね~!

さて、表題の件なのですが、、、
最近、よく先生方からお聞きする「Remedial Massage/Therapy」についてです。
(Remedialは日本語表記にすると、リメディアルとかレミディアルとかリミディアルとか何種類かあるようですが、今記事内はリメディアルに統一させていただきます~

まず、よく誤解されるのが、
リメディアルマッサージは、指圧やリンパマッサージのように
「リメディアルマッサージ技法」という決まった手技がある訳ではありません。

リメディアルセラピストは、それこそ上記の指圧、リンパマッサージ、
そしてリラクゼーションマッサージからスポーツマッサージやトリガーポイントまで、
持ち得る全ての手技の中で、その患者さんの不調を治す、または軽減することができる技を組み合わせ、
各部位に対してそれぞれの手技を施します。

はい!ここで重要なこと!それは、、、
その患者さんの不調を理解して治すには、一人一人に対して詳しく診察する必要があります!

もちろん、施術中にも患者さんへの確認、
施術後も効果の確認、
そして再発防止や自己メンテナンスのためのアドバイス。

この、施術前の診察から施術後のアドバイス、
これを全て含んで、初めて「リメディアルマッサージ/セラピー」と呼べるそうです。

単に、お客さんに「どこが痛いですか?」って聞いて、
マッサージするだけではリメディアルとは呼べない!
だそうです。

熱い!熱いですねっ!!

でも確かに、リメディアルマッサージは、カレコレ1年間かけて修得する称号(資格)ですし、
コース期間中に、授業以外にかなりの数の実習をこなさないといけないですし、
リメディアルセラピストの地位を保つために、毎年何かコースをしたり独学したり、ボランティアしたりとしないといけないですから、、、
それだけ、リメディアルセラピストというものに情熱があるのでしょうね!

こうやって、自信を持って情熱を注いでいらっしゃるのは素敵だと思いました


LOGO マッサージスクール オーストラリア   RTO マッサージスクール オーストラリア

【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!(4ヶ月~)

【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?(1日~4週間コース)

コースの詳しい内容・学校資料をご要望の方は → [お問い合わせフォーム]
※お問い合わせ後は、「迷惑メール」ボックスもご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※48時間経っても返信がない場合は、別メールアドレスで再度お問い合わせいただけますと大変嬉しいです!
スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback