マッサージ=ライフワークだそうです!

前にも同じようなことを書いたかもしれないのですが・・・(もしそうならお許しを~)

Massage Schools of Queenslandの先生達って(Rhonaも含めて)、本当にマッサージが好きなんですねぇ。

マッサージに関する、自分の知らない事柄があるとすごく興味津々ですし、なので、今でもご自身の施術をアップデートしたり、幅を広げるために学校に通われたりしていらっしゃいます。

そして、自分の知っているマッサージの技術や知識を教えたくて仕方がないって感じです。「ほら、見て見て!知ってるこの技術?すごいやろぉ~?」みたいな感じで
先生方の専門分野を質問したりすると、とってもとっても熱く語ってくださいます。
いえ、有難いお話です。はい。

そういえばこの間、ROB先生が、ご自身の勉強のために高価なマッサージの教材をご購入された時、この新たな情報を誰かとシェアしたくて、卒業生や在校生に声をかけて、MSQで夜間の空き教室を使って「ROBのFREE夜間DVDクラス~」をやってくださいましたっけ
有難いお話です。

先生方に、何故マッサージの仕事をしているのかとお聞きすると、「だって、マッサージが好きなんだもん」というような答えが返って来ます。
マッサージは、単なる「仕事」ではなくて、「ライフワーク」なのだそうです。

オーストラリアには、仕事に対する考え方がこのような方が比較的に多いような気がします。「好きなことを仕事にしている。自分にストレスばかりがかかる仕事ならやらない方がいい。」
なので、絶対に無理はしないですよね。マッサージにしても、「自分は1日3人しかしない」とか「17時以降は働かない」と決めたら、テコでもそうされます。
私なら、ついつい、自分に無理してでもやってしまうかも。断るのも申し訳ないし、収入も増えるし。
でも、そうやって無理が重なって、いつの間にかストレスが溜まって、好きだったことが嫌になってきて・・・

「そうかぁ、そうかもなぁ。」と、フト思ったりします。

そうやって、自分の中の基準外・常識外の考え方があるんだってことに気付けるのって、海外にいるメリットですよね。
もちろん、だからといって、自分がそのようになれるとは思えませんし、他の国で同じことができるとは思わないですが、一つの常識に捕らわれず、「外に出ると全く異なった常識があるんだよ」ということが分かっているだけでも気分的に楽なような気がします。

なんせ金曜日なんて、午後3時半くらいになると、みんな週末のことしか考えてないですもんね。4時半には片付けが終っていて、5時になった瞬間に帰ります!いつも取り残されてます。。。



LOGO マッサージスクール オーストラリア   RTO マッサージスクール オーストラリア

*【英語も身に付く】
 オーストラリアで、アロマテラピー・リミディアルマッサージ・リフレクソロジー・指圧の国家資格を取得しよう!(4ヶ月~)

* 【地元学生と一緒に】
 オーストラリアの政府認定専門学校で短期お稽古留学をしませんか?(2日間~4週間コース)

**コースの詳しい内容・学校資料をご要望の方は → 「お問い合わせフォーム
※お問い合わせ後は、「迷惑メール」ボックスもご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※48時間経っても返信がない場合は、別メールアドレスで再度お問い合わせいただけますと大変嬉しいです!

スポンサーサイト
Theme: 海外留学
Genre: 学校・教育

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback